金剛筋シャツ

金剛筋シャツ効果無しになってしまう人の特徴は痩せ型で姿勢がいい人

金剛筋シャツ 効果ない

せっかくの高額な加圧シャツである金剛筋シャツを購入したのに「痩せない」「効果が無い」と感じる人はいます。

金剛筋シャツは様々な男性を痩せさせる魔法のような製品ではありません。

特に金剛筋シャツで効果無しになってしまう人の特徴は、痩せ型で姿勢がいい人

そんな人が気になるお腹の脂肪を効果的に取りたい場合は、シックスチェンジやビダンザビーストといった腹部に効果のある加圧シャツをおすすめします。

ではなぜ金剛筋シャツが効果が無いのか詳しく説明します。

金剛筋シャツを着ても効果が無い人の身体的な特徴は姿勢がいい・痩せ型

私が実際金剛筋シャツを購入し、使用したところ金剛筋シャツに関しては「加圧シャツの効果によって背筋を良くさせ代謝を促す」ためのシャツと感じることができました。

気になるお腹の脂肪を取りたいという腹部の圧によるドローイン効果は金剛筋シャツは薄いのが特徴です。

姿勢がしっかりとしている人

もともと姿勢がしっかりしており、普段から長時間スマートフォンを見ない、立ち仕事や現場仕事の人の場合、もともとの姿勢がちゃんとしています。

シャンとしていると金剛筋シャツとしての加圧効果はありますが、正しい姿勢をキープしているので効果は7割ほど減ってしまいます。

痩せ型でお腹だけぽっこりしているような人

元々スレンダーな体型で、例えば身長175cmで体重が55kgのような男性。だけどお腹のぽっこりが気になる。

そんな人にとっては金剛筋シャツもややキツく感じるインナーにしか作用してくれません。

金剛筋シャツは上腹部の加圧はありますが、横の腹斜筋、一番取りたいであろう下腹部に対しては対して圧を感じることがないからです。

金剛筋シャツを着ても効果が無い生活習慣の特徴は糖質ありき・オーバーカロリー

いくら金剛筋シャツを着ていても食生活を改善しないと痩せません。また金剛筋シャツを着る時間も短いと効果はたかが知れています。

糖質ありきの食生活

いくら基礎代謝以下のダイエット食を維持したとしても糖質ありきの食事の場合はかえって脂肪が付きやすくなります。

例えば菓子パンだけで一日1500kcal以下で過ごしたとした場合を例にあげてみます。

商品が山崎パンの薄皮クリームパンとします。(個人的に好きな食べ物です)

薄皮クリームパン5個入

栄養成分基準 100g当たり 1個当たり
熱量(kcal) 274 96
たんぱく質(g) 5.1 1.8
脂質(g) 9.1 3.2
炭水化物(g) 43.1 15.1
ナトリウム(mg) 140 49
食塩相当量(g) 0.4 0.1
飽和脂肪酸(g) 3.6 1.3
トランス脂肪酸(g) 0.4 0
コレステロール(mg) 20 7

参考:https://www.yamazakipan.co.jp/product/02/minipan.html

すべて食べきるとカロリー480kcal炭水化物75.5g

極端ではありますが、3食すべて薄皮クリームパン5個入りで226.5gの炭水化物。

グリコーゲンは筋肉や肝臓に貯蔵されていますが、その体内貯蔵量は200~300グラム程度です。

脂肪を燃焼させるためには、肝臓や筋肉に貯蔵されているグリコーゲンを枯渇させる必要があり。糖質ありきの食事だといつまで経っても脂肪を燃焼させるスイッチが入らないのです。

消費カロリー以上の食生活

糖質のとりすぎも問題ですが、当然消費カロリー>摂取カロリーでないと痩せるのは難しいです。

いくら金剛筋シャツの加圧効果によって基礎代謝がアップしたとしてもそれを上回る量の食べ物や飲み物を摂取していればいつまで経っても痩せることはできません。

着用時間が短い

金剛筋シャツ以外でも言えることですが、加圧シャツは長時間きてなんぼのアイテムです。

1日1時間から2時間程度着用していても効果はたかが知れています。

通勤から帰宅までの間8時から20時までの12時間、最低でも8時間は連続で着用するのが望ましいです。

金剛筋シャツを着ても効果が無い物理的な特徴はサイズ間違い・劣化

上記以外で金剛筋シャツを着続けても痩せない場合はある程度痩せてサイズが変わった、1枚しか購入せず使い倒して加圧シャツとしの効果が劣化している場合があります。

サイズ間違い

初期段階で購入したサイズが間違っている、痩せ型の人が金剛筋シャツのLサイズを購入すれば「単なるちょっときついシャツ」程度の効果しかありません。

また、ある程度着続ける(おおよそ2週間程度)で体つきも自然と変わってくるため急激なサイズダウンがあった可能性もあります。

加圧効果が劣化している

金剛筋シャツの寿命はおおよそ60回(2ヶ月)、使い方によってはもっと下回る事もあるでしょう。

毎日ヘビーローテーションで使用していると加圧シャツとしての効果も落ちやすくなります。

金剛筋シャツ効果無い人の対策

金剛筋シャツにこだわる必要もありません。加圧シャツは現在いろいろなメーカーで販売されており、その効果も多岐にわたっています。

今日からできる、また金剛筋シャツを買おうとしているけど効果が無かったらどうしようと検討されている人は参考にしてください。

金剛筋シャツを着ても効果が無い人の身体的な特徴

腹部に加圧効果が高い加圧シャツに変えるようにすれば良いだけです。

シックスチェンジ、ビダンザビーストはテレリンという繊維とスパンデックス繊維による強力な加圧効果と厚手な構成なので、気になる腹周りをしっかりと加圧しドローイン効果を持続してくれます。

シックスチェンジ、ビダンザビーストについての詳細はこちらの記事にまとめています。

金剛筋シャツを着ても効果が無い生活習慣の場合

特に食生活の改善は、加圧シャツを購入されたとしてもやるべき事です。ただ無理なダイエットはストレスをためてしまい、余計に食べたい衝動を増やしてしまいます。

ですから、なるべく今の食事をあまり変えずに脂肪の蓄積を減らして行けば良いだけです。

糖質の吸収を阻害するサプリメント

サラシアやキトサンなど、食べた糖質を中性脂肪として分解されるのを阻害するサプリメントを食前または食後に飲むようにしましょう。

最近では男性向けのサプリメントもあり、ラーメンを食べる前に飲むという人も増えています。恥ずかしくはありません。

野菜から食べるベジファースト

先に野菜から食べるようにすると、食物繊維の効果によって糖質や脂質の吸収が緩やかになる効果があります。

定食なら先にサラダや汁物を食べて、最後におかずとご飯を食べるようにすれば良いだけです。

特茶やヘルシア緑茶などのトクホ

脂肪の吸収や糖質の吸収を緩やかにする作用のあるトクホ系の飲料を普段の飲み物にするようにしましょう。

飲み物には多くの糖質が含まれているので、トクホのお茶にするだけでも痩せやすい環境になります。

夜は糖質を控える

夜は寝るだけ、その分食べた食事はすべて脂肪になると言ってもいいでしょう。

どうしても夜なにか食べないと寝付けないという人は、サラダチキンやオデン、ヨーグルトなど糖質の少ない食べ物でお腹を満たすようにすれば満足感を得られます。

金剛筋シャツを着ても効果が無い物理的な特徴

新しい金剛筋シャツを購入するしかありません。痩せてきて最近金剛筋シャツの効果減ったんだよね。そんな人はLサイズからMサイズに変更すればまた強烈な加圧効果を維持することができます。

また2ヶ月以上連続使用されているのであれば、そろそろ変え時です。下着も2ヶ月以上連続で使用すれば劣化してしまいます。

こればかりは仕方の無いことなので、簡単に痩せるためのアイテムだと割り切って投資すべきでしょう。

金剛筋シャツを着ても効果が無い人のまとめ

金剛筋シャツの効果が無いと感じる人は

姿勢がいい人、極端に痩せ型の人

このような人は違う加圧シャツを選ぶように。

着続けても痩せない場合は食生活(特に糖質量)着用時間を気をつけて下さい。

着続けて効果がなくなったという人は新しい金剛筋シャツ、またサイズを小さくしましょう。

金剛筋シャツ自体は非常に優秀な加圧シャツです。しかし腹部の圧がやや弱い製品。その場合は違うメーカーの加圧シャツを選べば良いだけです。

選択肢は様々です。