未分類

30代男ダイエット成功してマイナス5kgの秘訣は加圧シャツです

30代になると、腹の肉が気になる、医者からもっと痩せてくださいと言われた。

大なり小なり、自分の体重がオーバー気味になっている、昔に比べてかなり太ったなぁと感じることが多いのではないでしょうか。

健康診断をすると30代後半頃からぼちぼち医者から警告をもらいます。

私も30代になってわかったことは、本当に痩せるのは時間かかるくせに、太るの一瞬ということ。

ただ運動や食事制限をしようと思っても

  • 家から帰ってヘトヘトなのにさらに運動なんて狂気の沙汰
  • 唯一のストレス解消が酒を飲むか、飯を食うかしかないそれがなくなるなんて考えられない
  • 運動も食事制限も頑張ろうと思っても3日坊主で続かない

30代になると、そもそも「なにかをするためのやる気」自体も落ちてきてるんですよね。

20代の頃のように痩せてモテてやろうとか、もっと俺は格好よくなるんだ。そんなギラギラな情熱の炎もいまではくすぶっている毎日。

若い頃は性に一直線、やれば結果もすぐについてきました。

しかし30代になると、多少はモテたいですが、ギラギラした気持ち、やるぞっていうやる気よりも「健康で行きたい」という後ろ向きな気持ちの方が先行してしまいます。

ストイックに運動や食事制限してストレス溜めるより、飲んで食ってリラックした方が健康にいいんじゃないの?なんて思いませんか?

気持ちでアグレッシブに食事制限や運動なんかしても「いつまでこんなしんどいの続くんだ」って長続きしません。

30代男の後ろ向きなダイエット。成功するためにも「努力する頑張る」という気持ちを感じさせずに行うことが大事です。

こちらのページでは、そんな30代のダイエットを辛い努力を感じさせずにできる方法と、なぜ加圧シャツがおすすめなのかについて紹介します。

何気なく続けていれば、ベルトの穴のサイズが一回り小さくなりますよ。

私は努力をするのを放棄した結果、痩せることができました。

30代男ダイエット成功の妨げになる痩せにくくなる3つの理由

30代男がダイエットしてもなかなか続かない、成果が出ない3つの理由があります。

ストレス解消が飲むか食うだけになる環境

社会人になると、人生においての比重は仕事中心になりますよね。

さらに、家庭があれば家族サービスも必要になります。

また、20代の頃のようにヤンチャするにはちょっと恥ずかしい年代。同世代の友達とも遊ぶ機会もめっきり減ってしまいます。

そんな溜まったストレス解消、やれることは食うか飲むか。

同世代の友人と話をしても「俺もそうなんだよねぇ」とうんうんと同意します。

特に仕事が終わった後の、オンとオフの切り替えって悶々としませんか?

私の場合は、ついついお酒を飲んで「今日も終わったぁ」と一息つきます。

これでちょっとおつまみがあれば。なんて。

仕事終わって、みんなで遊びに行くというような体力もありません。次の日の仕事にも備える必要があるし無茶もできない。

そんな時飲むか食うかしかないという切ない状態になってしまいます。当然太ります。

成長ホルモンの低下によって筋力がつきにくくなり脂肪が燃えにくい

男性は28才くらいを境に成長ホルモンの分泌が低下します。

参考:成長相談室

成長ホルモンとは、筋肉を作ったり、脂肪を強力に燃焼してくれる作用があります。

30代になって太りやすくなったのもこの成長ホルモンの分泌が低下したから。

成長ホルモンはやる気とか情熱とかそんなものにも影響しています。

運動する時間の捻出が難しい

ダイエットにおいて運動は切っても切れない関係です。

ただ、仕事終わって運動できますか?休日もダイエットのために運動できますか?

たしかに運動した後は気持ちいとは思いますが、また明日も運動かぁ、今日は雨だしなぁとジョギングを始めても雨が3日も続けばすぐにやる気も削がれます。

やるぞ!と意気込んでも1週間程度しか情熱は続きません。

休日は疲れた自分を休ませたい。なんでいちいち疲れることをしなきゃいけないんだ。

そんな気持ちも重なり運動するのも難しくなります。

30代男ダイエット成功する3つの方法

30代運動をせずに痩せる方法や食事の質を変える必要があります。運動は多少はやった方がいいですが、やらなくても痩せることはできます。

食事は糖質制限もしくはカロリー制限

脂肪がつく原因は過剰な糖質です。

糖質を摂りすぎると、肝臓に貯蔵されたグリコーゲンが溢れ脂肪細胞となり、男性の場合はお腹に蓄えるようになっています。

  • ラーメン
  • カレー
  • うどん
  • パスタ
  • 清涼飲料水
  • ファストフード全般

ご飯、麺類、パン類、清涼飲料水全般を控えるようにすればびっくりするくらい痩せることができます。

糖質制限が辛い場合は、1500kcal以下の食事で自分の体重相当☓1.5倍のタンパク質(60kgなら90gのタンパク質)を摂取する食生活が求められます。

糖質を制限するサプリメントの使用

普通の生活をしていると、糖質を完全にカットするような食事を続けるのは相当な管理かストイックさが必要となってきますよね。

いったい自分は何を食べればいいのだ?とランチで外食しても選択肢はいきなりステーキくらいしかありません。

そんな時は、食事で摂取した糖質をいかに吸収を阻害するかがポイントになってきます。

  • 難消化性デキストリン
  • キトサン
  • サラシア

などを食事前に摂取することによって糖質の吸収を抑えることができます。

メタバリアSは糖質吸収阻害のサラシア配合で、富士フィルムの大手メーカーだから信頼性のある製品です。

これらの成分はサプリメントで補うのがいいです。

成長ホルモンを増やす

成長ホルモンを作る上で特に重要なアミノ酸の一つアルギニン。サポートをする栄養素が亜鉛

勢力増強で股間ビンビンになっているサプリを想像してください。

このアルギニンや亜鉛を多く含まれる食品の一つが牡蠣。

牡蠣を食べるとアルギニンの吸収を良くする亜鉛も含まれており、相乗効果によって吸収されやすくなります。

人工抽出された栄養素よりも天然抽出された方が体に吸収されやすく、効果も実感しやすくなります。

「なんか下半身がムズムズするよぉ」というような体感も即効性があります。

牡蠣を毎日食べるのはお金もかかりますし、食中毒も怖い。こちらもサプリメントがいいでしょう。

こちらのリンクにある牡蠣侍は、生牡蠣202個分の亜鉛が含まれている天然抽出。下半身からやる気が出てきます。

無理のない範囲で筋トレや活動量を増やす

小さなことの積重ねもバカになりません。30万円溜まる貯金箱に地味に入れ続ければ大金になっているのと同じ。

  • ちょっとした距離なら歩く
  • スクワット運動で足腰を鍛える

これだけ気をつけておけば数ヶ月続ければ体型として現れてきます。

歩けば、各種ホルモンが分泌されやすくなり脂肪を燃焼しやすくなります。

忙しい30代男ダイエット成功を簡単に実現できる加圧シャツは大リーグ養成ギブスのよなもの

仕事中心で、やる気も減退した30代男にとって、いかに簡単に痩せるかというのが命題になってきますよね。

そんな時こそ加圧シャツがおすすめです。


加圧シャツは大リーグ養成ギブス、ドラゴンボールの亀仙人の修行というような、普段身につけて生活をすればいいだけのアイテムなのです。

加圧シャツとは

スパンデックス繊維という、伸縮性や耐久性にすぐれた新素材を編み込んだシャツです。

この伸縮性を利用し体を全体的に圧をかけつづけ基礎代謝を向上させるシャツです。

加圧シャツの詳しい内容はこちらをご覧ください。

加圧シャツはただ着てればいいだけ

加圧シャツの最大のメリットは、下着の代わりに着ればいいだけで痩せるということ。

ジョギングや筋トレなんてする必要がありません。

加圧効果によって

  • スマホでゲームをする
  • 上司に叱られている
  • ズ◯ネタを探して血眼になっている
  • 嫁にかくれてオ◯ニーしている最中

でさえ脂肪が燃焼し続けます。


こんなイメージです。(体感的にはもっと楽ですが)

さらに姿勢改善バンド内蔵でストレートネック、猫背も矯正し加齢による下腹ぽっこりの改善にも

腹部の加圧によって内蔵が圧迫してくれるので自然と食事の量を減らす効果も。

ただ着ていればこの3つの効果を簡単に得られることができてしまうんです。

通勤中ぼんやり空を眺めている、たったそれだけでも痩せていると思えば嫌な通勤もまんざらではないでしょう。

加圧シャツのデメリットは汗と臭い

加圧シャツのデメリットは、代謝が異常に上がるので、汗の量が増えて蒸れるのと臭が気にあるというところ。

  • 毎朝シャワーを浴びる
  • 強力なデオドラントを使用する
  • 防臭・抗菌効果付きの加圧シャツを選ぶ

というエチケットには敏感になる必要があります。

仕事中におすすめな加圧シャツは何?

加圧シャツも千円程度で買えるものから五千円する高級なものまでピンキリです。

安い加圧シャツと高い加圧シャツの比較はこちらにまとめてます。

長時間着用するなら断然着心地がいいのは最低条件でしょう。

作りの悪い加圧シャツはダイエットどころじゃなくて途中で便所で脱ぎたくなります。

金剛筋シャツシックスチェンジパンプマッスルビルダーTシャツあたりが最適でしょう。

それぞれ特徴が違いますが、それぞれ良い効果をもたらしてくれます。

まとめ

30代男のダイエットは、なるべく「やってるぞ感」を感じることなく続けることが大事です。

感覚とすると、歯磨き後のフロスを毎日欠かさず行うかどうか。

ちょっと面倒だけど、そこまで辛くはない。

加圧シャツも朝の着替えでシャツの下に着るという行為を一つ足す程度。

ちょっと脱げにくい、消臭対策をいつもより気をつけるくらいでしょう。

これくらいならまぁいっかくらいがちょうどいいんです本当に。

これで毎日着れば、みるみる脂肪が燃え続け、気づいたら体重は減り、鏡を見るたびに自分の体が痩せていることを実感できます。

一度痩せ始めると、人間はやる気の炎がメラメラと燃え始めます。

そのきっかけが加圧シャツ、あとはダイエットを加速させるために糖質制限やサプリメントでストイックに頑張るのもいいでしょう。

そのきっかけが加圧シャツです。あなたの情熱の炎の炉に火をくべるきっかけになります。