モアプレッシャー

モアプレッシャー加圧シャツの購入したので効果や口コミまとめると寝るときにちょうどよかったです

モアプレッシャー

amazonの加圧シャツカテゴリの中でも多くのレビューが掲載されている加圧シャツの一つモアプレッシャー。

実際購入し、他の加圧シャツもいろいろと着ている私の視線から見てどんなものか口コミや効果をレビューします。

結論から先に述べると、初めて加圧シャツを購入するけど、失敗したら嫌だなぁと考えている人に安心の返品保証があるモアプレッシャーはおすすめです。圧はマイルドなので寝巻きにぴったりといったところ。

ただ、痩せ型の人、加圧効果の高い製品を求めているのであればおすすめできません。

モアプレッシャー購入(amazon) 

モアプレッシャーのレビュー

パッケージはこんなビニールタイプでシンプルです。

モアプレッシャー

取り出してみると、一枚だとわからないのですが(後述に金剛筋シャツと比較しています)とにかく丈が長いのが特徴です。

モアプレッシャー

付属されていた説明書の表面です。でかでかと30日保証対応と書いてます。加圧シャツの中では太っ腹ですね。

モアプレッシャー説明書

モアプレッシャーの裏面です。ざっくりと加圧シャツについて説明が書かれてます。

モアプレッシャー 裏面脇の部分の縫製です。写りが悪いですが、しっかりと頑丈に作られています。
モアプレッシャー 縫製

表面のタグです。

モアプレッシャー タグ

裏面のタグになります。

モアプレッシャー タグ

ポリウレタン5%(スパンデックス繊維)配合されていますね。着たときの柔らかさと肌触りの良さは通常のポリウレタンだと実現できません。

モアプレッシャーを着てみた

表面はこんな状態。表面でも丈が長いのがわかると思います。もっと下げればもっと伸びます。

モアプレッシャー 口コミ

背面になります。丈はお尻まですっぽり隠れます。これならお腹の脂肪がたくさんついている人でも安心してカバーできるでしょう。

モアプレッシャー 体験談

横面はこんな状態です。

モアプレッシャー背面

丈を結構伸ばして撮影しましたが、ボディコンじゃないですか?ほんと長いですよこれ

モアプレッシャーの口コミ・効果

モアプレッシャーの口コミ、効果をまとめました。

丈が長いので腹が出てる人でもいい感じ

他の加圧シャツと比較しても丈が圧倒的に長いのが特徴となっています。

伸ばせばボディコンのような状態。ちょっと変な気分になれますね。扇子を持ってお立ち台に上がった自分を想像します。

加圧シャツにおいて、ありがちなことといえばめくれてしまいお腹が出てしまうこと。

お腹が出すぎている人だと、ベロンとなって胸まで上がってしまうこともしょっちゅうじゃないでしょうか。

モアプレッシャーなら、丈が長いので快適に一日を過ごすことができます。

繊維は頑丈なので運動もでる

繊維はよく伸び、頑丈な作りとなっています。製品の表記でも運動に適していると謳っているので自信はあるのでしょう。

実際、適度に圧を感じながらも皮膚が擦れるといことがなく快適に運動ができます。

自重トレーニング程度であれば問題ありません。

ただ若干透けるので、屋外やジムで行う場合は上にシャツを着たほうがいいです。

加圧効果はマイルド

他の加圧シャツと比較してみると、全体的な加圧効果はマイルド、はっきりいうと加圧効果はあまりありません。

「あーじんわり効いているのかなぁ?どうだろ」という程度です。

ハードな加圧効果を求めているのであれば物足りないでしょう。痩せ型の人は微妙です。

どこに効いているのかわかりにくい

加圧シャツを着ると、製品によってしっかり肩甲骨を寄せてくれる(背中周り)、横腹をしっかりと抑えてくれる、上腹部の圧がいい感じ。

といったような特徴的な加圧効果を発揮してくれます。

モアプレッシャーの場合、どこに圧がかかっているのかぱっとしませんでした。

モアプレッシャーのおすすめポイント見てるんですが「うーん微妙」。

圧自体全体にはかかっているのですが、はっきりとは自覚できません。

これを、違和感なく圧がかかるから続けられると捉えるか、これじゃちょっときつい下着ととらえるかは微妙なところ。

繊維はサラッとしていて着心地はいい

2,000円以下グレードの加圧シャツは、着心地が微妙によろしくない特徴があります。

モアプレッシャーは、このグレードの加圧シャツの中で比較すると一番着心地がいい部類に入ってます。

加圧シャツは長期間着続けるアイテムですから、加圧効果もですが着心地も重要となってきます。

モアプレッシャーこの着心地に関しては、いい感じです。

寝るときにの寝巻きにちょうどいい圧と値段

モアプレッシャーのデメリットは圧がちょっと弱いという点です。

しかし、着心地が良いというメリットもあり、寝間着として使用するには一番適している加圧シャツといっていいでしょう。

寝返りをうったり、寝ているときに掻いたりしても繊維は割と頑丈なので耐えてくれます。

あまり圧が強すぎるシャツで睡眠を取ると、睡眠の質を著しく下げてしまい、日常生活に支障を及ぼすことも多々あります。

痩せるために体調を崩しては本末転倒じゃないでしょうか。

その点マイルドな圧のモアプレッシャーなら、睡眠の質を妨げることなく適度な圧で消費カロリーを増やしてくれます。

睡眠時の消費カロリー

睡眠により、体重1kgが1分間に消費するカロリーは
0.0170(kcal)です。

性別・年齢による補正係数

男性
女性
20~29歳
1.00
20~29歳
0.95
30~39歳
0.96
30~39歳
0.87
40~49歳
0.94
40~49歳
0.85

30代の60kgの男性が1日6時間睡眠を取ると

60☓0.017☓360☓0.96=352.512kcal

モアプレッシャーを着て圧の付与をすればプラス50kcalは消費されるでしょう。(ざっくりとですが)

1日たったの50kcalですが、30日で1500kcal、半年で9000kcal。

脂肪1kg7200kcalですから、半年加圧シャツを寝巻き代わりにすれば1kgは今の生活でも痩せるということです。塵も積もれば山となるとはこのとこですね。

30日返品保証がついている

モアプレッシャーには30日間の返品保証がついています。

大抵の加圧シャツは、初期不良の返金は可能ですが、通常の使用で商品到着後から30日以内での不良(使用の際に破れたなど)の場合返品、交換の対応を受け付けてくれます。

太っている人が無理して小さいサイズを購入し、脱げずに破ってしまった。そんな経験も多くあるでしょう。

そんな「やっちまった」という状態でも安心できるのが人気のポイントです。

消臭、速乾加工なので普段使いでも安心

加圧シャツを着ると、圧がかかる分代謝が必然とアップします。体に熱を持つわけですから当然体温調整するための汗の量も増えます。

モアプレッシャーは消臭、速乾加工を施してあるので、蒸れやすい、汗臭くなるということを予防してくれます。

スーツの下に着る人も多いでしょう。そんなとき体臭や汗ジミは周りの人を不快にさせてしまいます。人との関わりが多い職業の人にはぴったりです。

モアプレッシャーのメリット

モアプレッシャーのメリットをまとめました。

  • 返金保証がある
  • 割と安い
  • 消臭・速乾性がある
  • 丈が長いのでめくれる心配がすくない
  • 着心地がよく繊維も頑丈なので運動使用も可能

モアプレッシャーのデメリット

モアプレッシャーのデメリットをまとめました。

  • 圧が感じにくい
  • 猫背改善効果は薄い

全体的な作りはいいのですが、肝心の圧が弱い、姿勢矯正効果も薄いというのが最大のデメリットでしょう。

「加圧効果付与された下着」RPGでいうと「下着(加圧スキル+1)」という感じ。

類似したタイプの加圧シャツで、もっと圧の効果が欲しいという場合は、ヒロミプロデュースパンプマッスルビルダーTシャツがおすすめです。リンクにレビューをまとめてます。

モアプレッシャーの購入方法

実店舗で販売されているのは現在確認できていません。インターネット通販での購入のみとなっています。

amazon

モアプレッシャーと金剛筋シャツの比較

モアプレッシャー 金剛筋シャツ比較

モアプレッシャーと加圧シャツの中で圧倒的な知名度のある金剛筋シャツを比較してみました。

勝っている点

  • 価格
  • 丈の長さ
  • 保証

劣っている点

  • 加圧効果
  • 姿勢改善効果

加圧効果や姿勢矯正効果という「加圧シャツのウリ」という点では圧倒的に金剛筋シャツに分があります。

ただ、ゆったりと着れる丈の長さ、価格の手頃さ、30日間の返品保証のメリットはいいものです。特にビール腹でこの邪魔な腹をどうにかしたい!けど加圧シャツだと小さいかもしれないという心配がある人にはおすすめでしょう。

金剛筋シャツ詳細ページ金剛筋シャツ公式ページ

まとめ

2000円台の加圧シャツとして見れば、加圧効果は微妙ですが、それ以外の着心地や繊維の伸び、耐久性、消臭効果などは備わっています。

逆に加圧効果を求めており、2000円代でいいのが欲しいと思うのであればシックスパックマッスルインナーがいいでしょう。

同じようなタイプで、丈が長く、加圧効果ももっとしっかりとしているタイプならヒロミプロデュースの加圧シャツが適しています。

安いし、頑丈だし、圧はマイルドだしで、寝るときに使える雑に使える加圧シャツというところでしょうか。

価格が上がれば上がるほどロードバイクのように性能は少しづつ上がっていきます。

一枚二枚程度だと実感できませんが、何枚も着ている私だからこそ実感できる話です。

モアプレッシャー購入(amazon)