シックスパックマッスルインナー

シックスパックマッスルインナーの口コミ実際購入したので全力で加圧シャツの効果を評価します

シックスパックマッスルインナー

ドン・キホーテで1,980円(税抜き)で購入した株式会社ニーズから販売されている、シックスパックマッスルインナーという加圧シャツ。

2,000円あたり価格帯の加圧シャツとして、シックスパックマッスルインナーは、割といい感じのコストパフォーマンスにすぐれている商品と感じました。

初めて加圧シャツをお試しとして安く購入するのであればおすすです。

シックスパックマッスルインナー購入(amazon)

シックスパックマッスルインナーのレビュー

ドン・キホーテで購入しました。1,980円(税抜き)加圧シャツの価格帯としては割と安目な部類でしょうか。

シックスパックマッスルインナー

シックスパックマッスルインナーの裏面になります。

シックスパックマッスルインナー

中身はこのようになっています。説明書等は付属されていません。

シックスパックマッスルインナー

広げてみるとこのようになっています。

シックスパックマッスルインナー

タグの表面です。

パイピングとは洋裁で、バイアステープで布端がほつれないようにくるみ、始末すること。 また、二つ折りにした皮や布を、切り替えの縫い目に挟んでとめ、装飾とすること。です。

シックスパックマッスルインナー タグ

タグの裏面です。

シックスパックマッスルインナー

脇の部分の縫製です。頑丈な作りですね。

シックスパックマッスルインナー 縫製

シックスパックマッスルインナー着てみた

胸元は浅めとなっています。

シックスパックマッスルインナー前面

背面です。肩甲骨同士を自然と引き寄せてくれているので背中もすっきりです。

シックスパックマッスルインナー 背面

丈は若干短めとなっています。

シックスパックマッスルインナー 横面

シックスパックマッスルインナーの効果や口コミ

着心地は全体的に硬い

高い伸縮性や耐久性を備えているスパンデックス繊維が入っていないのでしょうか。着た感じはゴワゴワでカチカチな感じ。

同じような製品で、メンズインナーシャツMCZ-130M/Lと比較すると若干着やすいのはありますが、同じような着心地。

人によっては「この硬さがいいんだ」という人もいると思うので一概にはいえませんが。硬さは気になるところです。

小さめで伸縮性は少ないので着にくい、脱ぎにくい

シックスパックマッスルインナーは小さめな作りとなっています。しかも伸縮性が弱いので加圧シャツの部類としてら着にくいそして脱ぎにくい製品です。

こちらに小さいサイズでもできた加圧シャツの着方、脱ぎ方を紹介しているので参考にしてみてください。

繊維がゴワゴワするので長時間の着用の場合は不快感がある

ゴワゴワ繊維で、長時間の着用をしていると皮膚と繊維が擦れて不快感が強くなります。

汗をかく夏の日はべったりとひっつきチクチクしますし、寒い乾燥した日は皮膚がケバってしまいザラザラチクチクします。

ワセリンや保湿液などを塗って対策する必要があるでしょう。

締め付けが良くも悪くも強い

2,000円程度の安い部類に属する加圧シャツとしては、一番しっかりと加圧されている感がありました。

特に下腹の圧は不足する製品が多くありますが、シックスパックマッスルインナーはしっかりと圧のカバーをしてくれています。

腕、胸、背中、上腹部、下腹部としっかりと圧を感じる

腕、胸、背中、上腹部、下腹部気なる場所はすべて圧をしっかりと実感できるのには関心しました。

パイピングの部分だけで圧を強くしている(生地の折りたたみ箇所)メタマックスパワーシャツとは違い全体の圧となっています。

圧自体で不快感になるということもありません。

姿勢矯正効果も抜群

加圧シャツに求めるもう一つの効果として猫背改善効果です。

シックスパックマッスルインナーは違和感なく、肩甲骨同士を引き寄せてくれているので、自然と猫背矯正となってくれています。

価格帯の安い中で一番猫背改善効果が気持ちよくできたといっていいでしょう。

丈が短いのでめくれやすい

丈は短めとなっています。腹が出ているような人だとヘソ出しルックになることも多々あると思います。

寝ているとき着用したら確実にめくれて腹をさらけ出すことになるでしょう。

伸縮性が悪い

硬め仕様のシックスパックマッスルインナー、スパンデックス繊維が入ってない(公式サイトでも入っているか明記されていない)のでわかりませんが、(スパンデックス繊維はポリウレタン扱いとなっいる)伸縮性はあまりよろしくありません。

最低限の伸縮率なので伸びが悪く、人によっては加圧効果で気分を悪くする場合もあるかもしれません。

襟が浅く締め付けが強いため違和感を感じる

Vネックの仕様を購入しましが、襟元にも圧が若干加わっているので首元がちょっと締め付けられるような不快感を感じます。

ただ決して呼吸ができないとか、息苦しいというのではなく胸にずっと何かひっついてるような違和感といったものです。

シックスパックマッスルインナーメリット

加圧シャツの加圧効果や、価格としてのコストパフォーマンスの面においてはシックスパックマッスルインナーは合格点です。

  • 全体の圧は合格点
  • 猫背改善効果もある
  • 2,000円台の価格帯としては申し分ない出来
  • ロフトやドン・キホーテなど実店舗で購入できる

シックスパックマッスルインナーデメリット

パッと見は割といいのですが、シックスパックマッスルインナーは長時間の使用をすればするほど着ている繊維の擦れや蒸れる、ニオイなどのデメリットの部分が浮き彫りになってきます。

  • 長時間の使用には不快感が強く感じる
  • 襟元の締め付けが強いので圧迫感を感じる
  • 長時間の使用による繊維と皮膚の擦れが気になる
  • 痒くなりがち
  • 蒸れる
  • 臭くなる

シックスパックマッスルインナーを購入するなら

シックスパックマッスルインナーを購入する場合、実店舗かインターネット通販の両方で購入ができます。

実店舗でシックスパックマッスルインナーを購入する場合

ドン・キホーテで販売しています。

インターネットでシックスパックマッスルインナーを購入する場合

amazon

シックスパックマッスルインナーと金剛筋シャツの比較

加圧シャツの中で一番知名度の高い金剛筋シャツとシックスパックマッスルインナーを比較した場合このようになっています。同じMサイズです。

シックスパックマッスルインナー 金剛筋シャツ比較

勝っている点

  • 価格
  • 入手のしやすさ

劣っている点

  • 長時間の着心地
  • 伸縮性
  • 着やすさ、脱ぎやすさ

長時間の着用による不快感のなさは金剛筋シャツの方が勝っています。加圧効果に関しては同等程度です。24時間ずっと着続けるようなインナーですから、少しでも不快感が無い方が続けやすいのは間違いありません。

金剛筋シャツ詳細ページ金剛筋シャツ公式ページ

まとめ

正直なところ、この2,000円台の価格帯の加圧シャツはあまり品質が良くないと思っていました。

実際着てみたらしっかりと圧効果を感じつつも、着心地もそこまで悪くない製品だったので面喰らいました。

他の加圧シャツに比べると、カチ、カチとした硬めの着心地なのでちょっと不快感は強いかもしれません。

しかし、日中起きている間であれば、堪えられる範囲かと思います。

シックスパックマッスルインナーは個人的には「惜しい!けど合格」といったコスパ的に合格な加圧シャツです。

ただもう一歩踏み込んだ快適性を求めるなら一枚3,000円クラスの加圧シャツの方がいいでしょう。

シックスパックマッスルインナー購入(amazon)